« 薄雲を通して見ゆる青空も小雨の降るを止むる能はず | トップページ | 見下ろせる川面に映る白鷺は見上ぐる如く気高くも見ゆ »

2021年11月 1日

PC の画面よりふと目を逸らし外の日暮れて暗きに気付く

211101w

近頃、すっかり日が短くなってしまって、PC に向かって仕事に没頭していて、ふと気付けば外が暗くなってしまっている。それもそのはず、今日から 11月だ。今年もあと 2ヶ月しかない。

ずっとコロナ禍で自宅にいる時間が長く、PC に向かっていればネットを通じて大抵のミーティングまで済ませてしまえるので、本当に外に出る時間が減ってしまった。今年の『和歌ログ』を見ても、写真は近所の景色がほとんどである。こんなのは、このブログを始めてからなかったことだ。

来週は久しぶりで関西を旅することになっているので、少しは変化のある歌と写真が載せられると思っている。楽しみにするあまり、1週間経つのが遅く感じられてしまうかもしれない。

 

|

« 薄雲を通して見ゆる青空も小雨の降るを止むる能はず | トップページ | 見下ろせる川面に映る白鷺は見上ぐる如く気高くも見ゆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薄雲を通して見ゆる青空も小雨の降るを止むる能はず | トップページ | 見下ろせる川面に映る白鷺は見上ぐる如く気高くも見ゆ »