« 穏やかに横たふ如く見ゆれども雪を残せる安達太良の山 | トップページ | 朝方の激しき雨は上がれども雲立ち籠めて梅雨寒の空 »

2022年6月 5日

知らぬ間に薔薇は次々開きをり季節は行きつ戻りつすれど

220605w

5月 30日の和歌を見ると、我が家のフェンス際のバラは 1輪咲いて、その他には蕾ができているだけ(参照)だが、福島への出張から昨日戻り、今日の昼に見に行くと、4輪の花が固まって開いていた。季節は進んでいる。

ただ、今日は日の暮れる頃から急に冷え込んできて、明日は 4月上旬の気温になるという。最近の天気の変化は本当に極端だ。

 

|

« 穏やかに横たふ如く見ゆれども雪を残せる安達太良の山 | トップページ | 朝方の激しき雨は上がれども雲立ち籠めて梅雨寒の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穏やかに横たふ如く見ゆれども雪を残せる安達太良の山 | トップページ | 朝方の激しき雨は上がれども雲立ち籠めて梅雨寒の空 »