« 続きたる猛暑の日々を潜り抜けローズマリーの花戻り来ぬ | トップページ | 首筋に汗の伝ひて夏未だ終はり切れずに残りゐる秋 »

2023年9月26日

夕映えの彼方去り行く夏を見て秋のつもりで暮らさむとぞ思ふ

230926w

昨日はカラリとした秋晴れだったが今日は少し暑さが戻り、湿度が高かったこともあって、汗をかいてしまう一日だった。

ただ夕暮れの空を見ると、もう夏は去りつつあり、秋の気配の方が強く感じられる。そりゃそうだ。もう 9月の 26日。5日後は 10月である。

本来ならもっと秋らしくてもいいのだが、今年はこの程度である。明日はまた暑さが戻るようだが、もう秋のつもりで暮らす方がすしっくり来る。

こんな風に心の中で意識的に調整しなければならないというのも、おかしな話だが。

 

|

« 続きたる猛暑の日々を潜り抜けローズマリーの花戻り来ぬ | トップページ | 首筋に汗の伝ひて夏未だ終はり切れずに残りゐる秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続きたる猛暑の日々を潜り抜けローズマリーの花戻り来ぬ | トップページ | 首筋に汗の伝ひて夏未だ終はり切れずに残りゐる秋 »