« 冴え渡る空に皓々と輝くは真ん丸に近き十三夜月 | トップページ | 昼過ぎに眩しきほどの陽を浴びて明日ハロウィーンと呟いてみる »

2023年10月29日

年老ひて娘の腕を頼りとし夕暮れの土手歩く人あり

231029w

朝にかなり本格的な雨が降ったが昼過ぎに止み、それからは雲の切れ目が広がった。

夕方に川土手を歩くカップルがいるので老夫婦かと思ったが、どうやら年老いた父と娘のようだ。腕を組んで、父の歩行を助けている。

 

|

« 冴え渡る空に皓々と輝くは真ん丸に近き十三夜月 | トップページ | 昼過ぎに眩しきほどの陽を浴びて明日ハロウィーンと呟いてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冴え渡る空に皓々と輝くは真ん丸に近き十三夜月 | トップページ | 昼過ぎに眩しきほどの陽を浴びて明日ハロウィーンと呟いてみる »