« クリスマスセールの飾り輝けど夏日の暑さ消ゆることなし | トップページ | 水量の減りたる川に舞ひ降りて首伸ばし立つ鴨の群れあり »

2023年11月 8日

青鷺に向かひレンズを構へればぎやあと一声鳴きて飛び立つ

231108w

今日は二十四節気の「立冬」なのだそうだ。その前日に東京では最高気温が 27℃ を超えていて、今日も日中は Tシャツ 1枚で充分だったのだから、ずいぶんな冬の立ち方である。

ただ、今日にしても夕方近くになってからずいぶん涼しくはなった。今週末から空気が入れ替わってかなり涼しくはなるらしいが、とにかく季節の推移が遅い。

裏の川にいるアオサギの写真を撮ろうとしたところ、「ギャア!」と一声鳴いて飛び立ってしまった。シラサギは案外呑気だが、アオサギはかなり用心深い鳥である。

 

|

« クリスマスセールの飾り輝けど夏日の暑さ消ゆることなし | トップページ | 水量の減りたる川に舞ひ降りて首伸ばし立つ鴨の群れあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスセールの飾り輝けど夏日の暑さ消ゆることなし | トップページ | 水量の減りたる川に舞ひ降りて首伸ばし立つ鴨の群れあり »