« 午後五時の南の空を見上ぐれば真夏の如き積乱雲立つ | トップページ | Tシャツを一枚着れば汗をかく十一月の三日となりぬ »

2023年11月 2日

渡り来し筑波の秋の暑き日に水辺の鴨も戸惑ひゐるらむ

231102w

裏の川で最近、カモの数が目立って増えてきた。カモの多くは渡り鳥なのだが、夏にも完全にいなくなるわけではないので、最近増えてきたのはそれらとは別の種類なのかもしれない。その辺りは素人の哀しさでよくわからない。

今日はこの辺りでも夏日になり、昼頃は Tシャツ 1枚でも「暑い」と思ったほどなので、カモたちは驚いているかもしれない。

 

|

« 午後五時の南の空を見上ぐれば真夏の如き積乱雲立つ | トップページ | Tシャツを一枚着れば汗をかく十一月の三日となりぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午後五時の南の空を見上ぐれば真夏の如き積乱雲立つ | トップページ | Tシャツを一枚着れば汗をかく十一月の三日となりぬ »