« 白河の是よりみちのくてふ石碑眺めてもなほ暖かき陽よ | トップページ | 二十年と六日にわたり歌を詠み続けてきたることに気付きぬ »

2023年12月 7日

みちのくの地より戻れば夕焼けの季節外れに大きく紅し

231207w

今日の 4時過ぎに福島方面から戻ってきた。出かける前日はかなり冷え込んだが、出張中の昨日と今日はかなり暖かい日和になった。

家に戻る直前、西の地平に冬の太陽が沈みかけていたのだが、やたら大きく見えた。そして冬の夕焼けは妙に紅い。

 

|

« 白河の是よりみちのくてふ石碑眺めてもなほ暖かき陽よ | トップページ | 二十年と六日にわたり歌を詠み続けてきたることに気付きぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白河の是よりみちのくてふ石碑眺めてもなほ暖かき陽よ | トップページ | 二十年と六日にわたり歌を詠み続けてきたることに気付きぬ »