« 常磐線半年ぶりに乗りたれば始発電車の非日常性 | トップページ | 午後五時を過ぎて深まる夜の闇の彼方に洸る街の明かりよ »

2023年12月14日

空青く晴れ渡るとも北風は吹かず遠くの景色も霞む

231214w

明け方はかなり冷え込んだが、日が高くなるにつれてどんどん暖かくなった。例年の冬は、空は晴れても北寄りの風が吹いて寒くなるものだが、今日はまるで春のような陽射しだった。遠くの景色がおぼろに霞んでいる。

週末にかけてはもっと暖かになるらしい。もう季節感がめちゃくちゃだ。

|

« 常磐線半年ぶりに乗りたれば始発電車の非日常性 | トップページ | 午後五時を過ぎて深まる夜の闇の彼方に洸る街の明かりよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常磐線半年ぶりに乗りたれば始発電車の非日常性 | トップページ | 午後五時を過ぎて深まる夜の闇の彼方に洸る街の明かりよ »