« 西の果て地平にひょいと聳えゐるビルの隣に日は沈み行く | トップページ | 遅咲きと言へど我が庭の梅の木の蕾膨らむ頃となりたり »

2024年1月31日

春の如き陽射しの中で賑やかに鴨は鳴きてぞ泳ぎ廻れる

240131w

裏の川面にマガモの群れが降りて、賑やかに鳴きながら泳ぎ回っている。

今日は本当に暖かくて、春が来たような気がしたほどだった。そして明日はさらに暖かくなるらしい。しかし明後日はいきなり 10度も気温が下がるというから、冬に逆戻りとなる。

 

|

« 西の果て地平にひょいと聳えゐるビルの隣に日は沈み行く | トップページ | 遅咲きと言へど我が庭の梅の木の蕾膨らむ頃となりたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西の果て地平にひょいと聳えゐるビルの隣に日は沈み行く | トップページ | 遅咲きと言へど我が庭の梅の木の蕾膨らむ頃となりたり »