« 牡丹雪の風に舞ひ降り土手草の色を白きに染め始めたり | トップページ | 電柱の長々き影移ろへば僅かに残る雪も解けゆく »

2024年2月 6日

立春を過ぎて降りたる牡丹雪は土手を真白に染めて止みたり

2430206w

昨日から降っていた雪は、つくば周辺ではそれほどの積雪にはならなかった。写真は裏の土手の様子。

土手は草に覆われているので白く染まったが、道路は降っては溶けてしまうので、クルマの走行には問題なかった。わざわざスタッドレスタイヤに換えずに済んだのはありがたい。

明日は晴れるというので、日陰に解け残った雪も消えてしまうだろう。

 

|

« 牡丹雪の風に舞ひ降り土手草の色を白きに染め始めたり | トップページ | 電柱の長々き影移ろへば僅かに残る雪も解けゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡丹雪の風に舞ひ降り土手草の色を白きに染め始めたり | トップページ | 電柱の長々き影移ろへば僅かに残る雪も解けゆく »