« 青空を背景にして何物も動くことなきローカル駅よ | トップページ | 立春を過ぎて午後五時十分の夕陽は屋根の上にて光る »

2024年2月 9日

金曜の午後七時過ぎ県道を辿る帰宅の車の速し

240209w

天気はいいものの、風の冷たい立春過ぎの金曜。一日中いろいろな雑用でバタバタしているうちに、気付いてみれば日が暮れていた。

川向こうの県道を辿るクルマの列の、ヘッドライトの流れが速い。

 

|

« 青空を背景にして何物も動くことなきローカル駅よ | トップページ | 立春を過ぎて午後五時十分の夕陽は屋根の上にて光る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青空を背景にして何物も動くことなきローカル駅よ | トップページ | 立春を過ぎて午後五時十分の夕陽は屋根の上にて光る »