« 春の陽は照り渡るともその北に残れる冬の風ぞ冷たき | トップページ | 春先の冷たき雨の降る中でローズマリーの花は増え行く »

2024年3月22日

吹く風は冬の冷たさとはいへど春の陽射しを鴨は楽しむ

240322w

昨日と同様に、陽射しだけが春で、吹く風が冬の冷たさの一日。先月の中頃に一度初夏の暖かさになってから、2度ほど初夏と冬の間を行ったり来たりしていて、どうにも天気が極端すぎる。

桜もなかなか咲きそうになく「一体どうなってるんだろう?」と呟きたくなる陽気だ。

裏の川で、鴨たちが陽射しだけの春を楽しんでいる。

 

|

« 春の陽は照り渡るともその北に残れる冬の風ぞ冷たき | トップページ | 春先の冷たき雨の降る中でローズマリーの花は増え行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の陽は照り渡るともその北に残れる冬の風ぞ冷たき | トップページ | 春先の冷たき雨の降る中でローズマリーの花は増え行く »