« 鳥の声は草の緑を呼び覚まし岸に生き物の気配強まる | トップページ | 午後六時過ぎたるかなた県道を帰宅の車次々に行く »

2024年3月12日

春雨といふには激し過ぎるとも季節は進む一歩と半歩

Img_6156

今日は朝から雨で、夕方前頃からは結構激しい降りになった。もしかしたら、今年になって一番の本格的な雨かもしれない。

この雨を降らせているのは「暖かい低気圧」ということで、風は強いものの濡れても冷たさはあまり感じない。「春雨」というには激しすぎるが、季節はこれで確実に一歩半ぐらい進んだ。

川向こうの遠くの景色は雨のせいなのか、あるいは霧までかかっているのか、ほとんど見えない。考えてみれば、このところ雨があまり降らなかったから、たまにはこのくらい降ってくれる方がいいのだろう。

 

|

« 鳥の声は草の緑を呼び覚まし岸に生き物の気配強まる | トップページ | 午後六時過ぎたるかなた県道を帰宅の車次々に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥の声は草の緑を呼び覚まし岸に生き物の気配強まる | トップページ | 午後六時過ぎたるかなた県道を帰宅の車次々に行く »