« 渓谷を横切り渡る鉄橋の下より白き雲は湧き立つ | トップページ | 土手際の午後の僅かの陽当たりにサルビアグラニティカの花咲く »

2024年6月 4日

青空を映して光る猪苗代の湖面を眺め戻り来たれり

240604w

昨日に続き、裏磐梯旅行の二日目。

五色沼の近くにある諸橋近代美術館でサルバトール・ダリのコレクションをじっくりと見て、手打ちの十割そばを食べてから、カフェでかなり美味しいコーヒーを飲みながら猪苗代湖の眺めを堪能して帰ってきた。

天気は予報よりずっとよくて、ご覧の通り湖面が青空を映して見事だった。晴れ男の面目躍如である。

 

|

« 渓谷を横切り渡る鉄橋の下より白き雲は湧き立つ | トップページ | 土手際の午後の僅かの陽当たりにサルビアグラニティカの花咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渓谷を横切り渡る鉄橋の下より白き雲は湧き立つ | トップページ | 土手際の午後の僅かの陽当たりにサルビアグラニティカの花咲く »