2021年7月26日

西空を赤く染めたる夕焼けは台風接近を語らざりけり

210726w 

夕方、西の空がかなり見事な夕焼けに染まっていた。

子どもの頃は「夕焼けだと明日も晴れ」と教わったものだが、明日は台風接近で雨になるのが確実だ。今回の台風は東から接近して上陸という変わったコースなので、子どもの頃の常識にかからないのだろう。

 

 

| | コメント (0)

2021年7月25日

海原も小貝の川も水なれば夏空映し青く輝く

210725w

小貝川の岡堰を通って帰宅した。

川面が「海なんじゃないの」というほど青い。同じ水だもの、それも道理か。

 

| | コメント (0)

2021年7月24日

突然の土砂降りのなき夕刻に高き雲のみ白く輝く

210724w

毎日が暑い。ただ、このところは突然の土砂降りにならずに済んでいるだけありがたい。

写真は夕暮れ直前の雲の様子。

| | コメント (0)

2021年7月23日

今日の日の地平の雲は大いなる入道雲となり損ねたり

210723w

今日も強烈な陽射しが照りつけ、日向にいると首筋のあたりが火傷しそうに暑い。

もっとも朝の天気予報では、この辺りは「曇り時々晴れ」で、昼過ぎから雷雨の懼れありとのことだったが、全然降らずに済んだ。日光辺りでは猛烈な雷雨だったらしいが。

遠くに見える雲も、大きな入道雲に育ちそびれている。

 

| | コメント (0)

2021年7月22日

油蝉一声鳴けばその度に樹々の緑の濃さは深まる

210722w

今日も朝から暑かった。

昨日のコロナ・ワクチン 2度目の接種の影響は軽く、少し左腕に痛みが残っている程度で、熱が出たり頭がボウッとしたりなんて症状はない。知り合いに 37度とか 38度とかの熱が出て、2日寝込んだという人が 2人いるが、私の場合はまったく軽い方だろう。ありがたいことだ。

蝉の声が聞こえる。一昨日の朝、アブラゼミの初鳴きを聞いたばかりだが、今日は川のウシガエルと大音量で鳴き競っている。夏の本番が始まっている。

 

| | コメント (0)

2021年7月21日

二回目のワクチン接種せんとする我が身に蝶の止まり動かず

210721w

今日は 2回目のコロナワクチン接種をした。この接種に出かけようとしたところ、どこからか飛んで来た蝶が私の Tシャツの腹の辺りに止まってしばらく動かずにくつろいでいるので、なかなか動き出せなかった。

後でインターネット上の図鑑で調べると、キタテハの仲間のようだ。

 

| | コメント (0)

2021年7月20日

むつとするまでに緑の濃き中で牛蛙二匹もうもうと鳴く

Img_0931

今日もまた、猛暑が続いた。裏の土手の緑はいよいよ濃く、その中でウシガエルがモウモウと鳴き続ける。

 

| | コメント (0)

2021年7月19日

田を覆ふ稲の緑に隙間なく夏の陽射しを受けて逃さず

Img_0928

田は既に緑色に成長した稲でびっしりと覆われ、照りつける夏の陽射しを吸収している。

 

| | コメント (0)

2021年7月18日

先端に小さく白き花付けて青空に映ゆアップルミント

210718w

今日も暑い一日だった。この暑い中、庭の雑草刈りの仕事をして大汗をかいてしまった。

写真はアップルミント。

 

| | コメント (0)

2021年7月17日

真夏日の水面に遊ぶ鳥たちも水のぬるきを感じゐるらむ

210717w

梅雨明け二日目の今日、つくばの地は最高気温が 33度ぐらいまであがったらしい。いきなりの暑さで、日向に出ると火傷しそうな気がするほどだ。

写真は日が落ちかけた頃の川の風景。鴨たちが遊んでいるが、水がいつにないほど温んでいると感じているだろう。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧