2019/11/28

夜も更けて雲に隙間の空ききたり明くれば冬の朝となるらし

191128w

関東は夜もかなり更けてからようやく雨が上がり、雲も晴れてきたようだ。明日は冷たい晴天になるらしい。

| | コメント (0)

2019/11/27

午後五時の橋を行き交う自動車は全てライトを灯しゐるなり

191127w

近頃の『和歌ログ』は、日が暮れてからの写真が多い。何だかんだやってるうちに、ふと気付けば世の中が暗くなってしまっているのだから仕方がない。カラダがもっと冬モードにならないと、明るいうちの写真を撮るのが難しい。

今日の写真は、小貝川を渡る橋を行き交うクルマのライトを狙っている。

| | コメント (0)

2019/11/26

秋の気を葉に閉ぢ込めて地に落とし無きものとする銀杏の並木

191126w

街路樹のイチョウの葉が黄色くなり、どんどん散っている。もうすぐ冬だ。

| | コメント (0)

2019/11/25

日暮れては冬の控ふる彼方より冷たき風の届き始めき

191125w

昼のうちはむしろ暖かかったが、日が暮れてから冷たい風が吹き始めた。近頃の天気は極端から極端に振れる。

| | コメント (0)

2019/11/24

昨日ほど冷たき雨にあらねども街は夜霧に包まれてをり

191124w

今日もずっと雨降りだったが、昨日ほど冷たい雨ではなかった。日が暮れてから、街は夜霧に包まれ始めている。

 

| | コメント (0)

2019/11/23

神無月降る雨のいと冷たきに川越しに光る街頭滲む

191123w

今日もまた一日中雨降りのまま日が暮れた。先月の台風のときほどじゃないが、川幅が広がっている。

 

| | コメント (0)

2019/11/22

続きたる晴天を打ち消す如くこの雨はまだ降り続くらし

191122w

天気予報の言っていた通り、夜中から雨になって、朝になっても降り続いている。この雨は長引くらしい。長く続いた晴天を打ち消すような降り方だ。

| | コメント (0)

2019/11/21

秋晴れの空は今日にて見納めと天気予報のいふ頃となり

191121w

ずっと晴天が続いているが、明日からは雨になるらしい。これが見事な秋晴れの見納めとなるかもしれない。

| | コメント (0)

2019/11/20

冬晴れの色となりたる空の下刈田は未だ秋の色なり

191120w

急に冬の季節風が吹き始めて、空は冬晴れの様相を呈してきた。これで地面の冬枯れの色が濃くなったら、完全に年末みたいなことになる。

| | コメント (0)

2019/11/18

遠近を飛び歩きゐて知らぬ間に紅葉の色の深まりてあり

191118_20191118161201

つくばの里でゆっくり外を歩いている暇もないほど、あちこち飛び歩いているうちに、紅葉がすっかり色づいているのに気付いた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧