2022年2月12日

土手際のところどころに解け残る雪は日陰の在処を示す

220212w

10日の夜から降って積もっていた雪は昨日のうちにほとんど解けてしまったが、土手際のところどころで解け残っている。立木などの影になって、一日中日の当たりにくいスポットがあるのだ。

雪の解け残っているところは、一日中日陰になりやすいところと思えばいいようだ。夏でも涼しいところになる。

 

| | コメント (0)

2022年2月11日

一夜明け真白き雪の日となりぬ土手に一本の足跡続き

220211w

昨日は、降るはずの雪が降らずに途中で雨に変わってしまったと書いたが、夜になってから再び雪になって一晩中降り続いたようで、朝起きて外を見ると真っ白な雪景色だった。

ただ、日中はよく晴れたのでその雪もすぐに解けてしまった。次は日曜の夜にまた雪になるかもしれないとの予報になっている。

この時期を越せば梅も咲いて春になるだろう。

 

| | コメント (0)

2022年2月10日

降るはずの雪は降らずに帰宅する車の列は流れ行くなり

220210w

今日は雪になると思っていたのだが、午前中に少しチラホラ降っただけで、あとは雨に変わってしまった。

川の向こう側の県道も、帰宅のクルマのライトが何の問題もなく滑っていく

 

| | コメント (0)

2022年2月 9日

夜明けより雪降るといふ予報なり関東の空青く澄めども

Img_2060 

明日は関東も大雪になるおそれがあるというので、必要な買い物を早めに済ませた。

帰りに小貝川の岡堰付近を通り過ぎたが、明日から雪だなんて信じられないほどのいい天気である。関東の雪は、日本海側の雪とメカニズムが誓うので、こんな具合になるらしい。

明日の雪を越したら、どんどん春めいてくると期待したい。

 

| | コメント (0)

2022年2月 8日

この年も杉の花粉の少しずつ飛び始めたる気配を感ず

Img_2056

今日は午前中は日が射さず、周り中がいかにも寒々しい光景に見えたが、午後からは雲が晴れて太陽が顔を出した。とはいえ、風はやはり冷たい。

その冷たい風の中を今年もスギ花粉が飛び始めたようで、鼻水とクシャミが出るようになった。やれやれ、今年もこうして春に向かっていくわけだ。今週の木曜日に関東にも雪が降るらしいから、その関門を潜り抜けたら本当に春を感じられるようになるだろう。

日が暮れかけた川向こうの道を、帰宅のクルマのヘッドライトの列が滑っていく。

 

| | コメント (0)

2022年2月 7日

鳥の影絶へてぞ冷ゆる裏の川に久方ぶりで真鴨の泳ぐ

220207w

近頃、裏の川で水鳥の姿を見かけることが減っていたのだが、今日はマガモ(だと思う)の群れが泳いでいた。メスは体全体が茶色っぽくて地味だが、オスは頭部に緑色が混じっていて目に嬉しい。

相変わらず冷たい風が吹き続けて、川面も波立っているが、心は少し温まった。

 

| | コメント (0)

2022年2月 6日

青空も川に映れば北風の吹く冷たさを伝へゐるなり

Img_2037

この写真、空だけを見れば春の陽気のように見えるかも知れないが、川面を見れば冷たい木枯らしが吹きすさんでいるのがわかるはずだ。

春が待ち遠しくなる写真である。

 

| | コメント (0)

2022年2月 5日

青空に積雲浮かび重なれど冬の雷鳴るに至らず

Img_2031

今日は朝から晴れ渡り、昨日と同じぐらいの気温だったが、風が弱まったのでそれほどの寒さは感じなかった。とはいえ、日が暮れてしまうとかなり寒いのだが。

遠くの空に積雲が折り重なって浮かんでいる。夏だったらもくもくと立ち上って雷をもたらす入道雲になるのだが、冬なのでそこまではいかない。とはいえ、上空の気温がもっと低いようだと、雷になるのだが。

 

| | コメント (0)

2022年2月 4日

西空の雲の端には束の間の紅色の日の映りゐるなり

220204w

今日は立春。節分の昨日に続いて穏やかと言っていい日だった。洗濯物もよく乾いた。

夕暮れ時もだんだん遅くなっている。この写真は夕方 5時頃のものだが、空の青さがしっかりと残り、雲の端が夕陽に紅く染まっている。

ただ、暦の上では春とはいえ、今週末からまた真冬の寒さが戻るらしい。「春の歌」のカテゴリーとするのは、その寒波が過ぎてからにしたい。

| | コメント (0)

2022年2月 3日

澄み渡る空に吹く風冷たくもなく節分の日は暮れて行く

220203w

今日は節分。夜明け前はかなり冷え込んだが、日中はあまり冷たい北風が吹かず、落ちついた一日だった。

ただ次の日曜あたりからまたしても冷え込むらしく、春らしい気配が感じられるのは中旬頃からということになりそうだ。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧