2020/02/05

乾きたる空気を吸ひてなほ乾く人の心を潤はせたし

200205w

空気が乾燥して口の中まで乾いてしまうので、こんなものの助けを借りている。

 

| | コメント (0)

2020/02/03

田の道の彼方に沈む冬の日のアニメに出てくる如き光彩

200202w_20200203220601

今日もまだ天気が良かった。来週まで雨は降りにくいらしい。もっとも週後半は寒気が入り込んで冷え込むらしい。

たんぼ道の彼方に、まるでアニメに出てくるような光彩の夕陽が沈んで行った。

 

| | コメント (0)

2020/02/02

大雨の名残か空の青映す田のそばの道通り過ぎたり

200202w

田んぼに水が引かれ始めていると思ったのだが、もしかしたら先日の大雨の名残かもしれない。

 

| | コメント (0)

2020/02/01

真夜中の夢うつつなるなゐ過ぎて東の空の朱く染まりぬ

200201w

真夜中の地震(茨城県で震度 4 を記録したらしい)を夢うつつでやり過ごし、目が覚めると東の空が茜に染まっていた。今日もいい天気になるらしい。

(「なゐ」は地震のこと)

 

| | コメント (0)

2020/01/31

冬空に春の支度をする土よ誰に言はるるわけでもなきに

200131w

今日もいい天気だった。ただ気圧配置が冬型に変わった東京やらで、風は一挙に冷たくなったが。

 

| | コメント (0)

2020/01/30

頂きに雪の積もりて青空の前に浮き出る日光の山

200130w

昨日に続いて今日もすっきりとした晴天で、北の方に日光の山々が見えた。左側が男体山で右側が女峰山から日光白根山に連なる山並みだと思う。

こうして頂きに雪が積もるとしっかりとわかるが、雪のない季節は晴れたとしても、青空に溶け込んでしまってわかりにくい。

 

| | コメント (0)

2020/01/29

雨風で汚れ祓はれたる如く筑波の嶺の鮮やかに見ゆ

200129w

昨夜は各地で大雨になったようで、つくばの里も朝は小雨模様で、昼前まで寒々とした曇り空だった。それが 2時頃から一変して快晴になり、空気中のチリも雨と風で払われてしまったらしく、筑波山が驚くほどきれいに見えた。

 

| | コメント (0)

2020/01/28

大雨を避けて家路を急ぎゐるヘッドライトが行き過ぎて行く

200128w

今日はずっと雨模様だったが、日の沈むのが遅くなったので、午後 6時近くになってもまだ外は真っ暗じゃない。ただ、夜遅くなると雨が強くなるというので、家路を急ぐクルマのヘッドライトが次々に行きすぎていく。

 

| | コメント (0)

2020/01/27

辛うじて雪にならずに済む夜の眠りを呼ばむホットミルクで

200127w

今夜は都内、とくに多摩西部では雪が激しくなっているようだが、つくば周辺はまたしても辛うじて雪にはならずに済みそうだ。

とはいえ、結構冷えるので、ホットミルクを飲んで寝ることにする。牛乳は温めると甘みが増す。これについては、Today's Crack の方で書いたことがある。(参照: ホットミルクはなぜ甘いのか

 

| | コメント (0)

2020/01/26

板東の高速道を覆ふ空灰色にして日を通さざり

200126w

今日は水戸近辺までクルマで出かけた。空は雲に覆われていたが、雪が降らなかったのはありがたかった。写真は常磐道の千代田パーキングエリア。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧