2022年5月16日

今の世と江戸の昔を見たる日に初夏と春先も往きつ戻りつ

220516w

高知から帰ってきた。

高知はさすが「南国土佐」というだけあって、ポロシャツ 1枚でいられるほど暖かかったが、東京に戻って JR の電車に乗ると、みんなコートやパーカを着込んでいるのに驚いた。聞けば 3月初旬の気温だったという。

江戸時代の工法で建てられた高知城の天守閣の窓から、21世紀の街を見下ろす感覚と、一日のうちに初夏から春先に戻る感覚が、本日の Today's Crack の "高知を軸に「ついさっき」と「つい 154年前」が同期" というテーマと、さらに同期してしまった。

 

| | コメント (0)

2022年5月15日

空を行く一万フィートの高みより一万余尺の富士を見下ろす

220515_20220515215901

高知に来ている。写真は富士山の上空から撮ったもの。

曇っていたのでちゃんと見えるかどうかわからなかったが、このタイミングでかなりくっきりと見えた。この写真を撮った 10秒後ぐらいからまた雲が濃くなり、霞んでしまったのだった。

 

| | コメント (0)

2022年5月14日

雨上がり都市の躑躅に迎へられ明日は飛び立つ土佐の国へと

2205014w

明日、高知に飛ぶということもあって、今日は都内に一泊する。

久しぶりの東京都内である。歩道に沿ってツツジの花が咲き乱れている。

 

| | コメント (0)

2022年1月10日

新年の雪をいただき青空を背景に立つ富士を拝めり

220110w

熊本での仕事がはかどって、予定より早めに帰ってくることができた。ちょっと雲は多めだが、青空の中に立つ富士山も拝めた。

 

| | コメント (0)

2022年1月 9日

天草の海に浮かべる島々に生ひ茂りたる松の根思ふ

220109_20220109224601

今日の熊本は、朝の天気予報では曇りということだったが、実際には昼過ぎまで青空が続いた。私の晴れ男振りは、我ながら大したものである。

写真は移動の途中で写した天草の海。この辺りも「松島」という地名なのだそうだ。芭蕉が『奥の細道』で訪ねた東北の松島と似た景色で、こうしたところは「松島」という地名になりやすいのだろう。

あの岩でできた島に生える松の根は、どんなになっているのだろう。

 

| | コメント (0)

2022年1月 8日

西国のこの時期にては夕方の五時半過ぎも空青きなり

220108_20220108202101

新幹線が沿線火災のために遅れて、予定より 40分ほど遅い 5時半頃に熊本に着いた。着いてみるとさすが西国で、今の季節の関東だと 4時半過ぎに暗くなり始め、5時にはとっぷりと暗くなっているのに、こちらはまだ明るく、空も青い。

明日は一日中仕事である。

 

| | コメント (0)

2021年12月17日

帰路につく新大阪のホームより彼方に望む六甲の峰

211217_20211217172301

大阪出張から帰って来た。写真は新大阪駅の新幹線ホームの窓から見える景色。ビルの谷間の奥に六甲の山々が見える。(蛍光管の灯りが映り込んでしまったのが残念だが)

今の季節、夕方に西から東に向かう新幹線に乗ると、日の暮れるのが加速度的に早い。出発してしばらくすると、見事に夜になってしまった。

 

| | コメント (0)

2021年12月16日

駅弁の深川めしを食したり二年あるいは三年ぶりに

211216

今日は先月に引き続いて、関西への出張。前回は余計な一泊を加えて京都を探訪したが、今回は年末でもあり、いろいろとやることがたまってしまっているので、あまり寄り道せずに用を済ませたらさっさと帰ろうと思っている。

ところで、駅弁の「深川めし」を、2年ぶりか 3年ぶりぐらいで食べた。ずっと食べたかったのだが、なかなか機会がなくて我慢していたものである。

 

| | コメント (0)

2021年11月 9日

石塔の上に散りたるもみぢ葉の呼ぶ声を聞きシャッターを切る

Img_1554

今日は京都右京区花園、御室の、妙心寺、仁和寺、龍安寺を巡ってみた。写真は妙心寺の退蔵院庭園。

もう紅葉が始まっていて、紅いもみじが石塔の上に散っていた。「写真に撮っておいてくれ」という声が聞こえたような気がして、しっかり撮らせてもらった。

 

| | コメント (0)

2021年11月 8日

日は落ちて三年ぶりの京の夜に雨は静かに降り始めたり

211108w

久しぶりに京都に来ている。昨年の夏にちょっとだけ寄り道したが、宿泊するのはほぼ 3山年ぶりぐらいだと思う。写真はホテルの部屋から見た京都駅。

今夜は雨になって明日の朝まで残るらしいが、10時頃には何とかなるらしい。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧